XM ZERO(ゼロ)口座開設のメリット

XM ZERO(ゼロ)口座とは?

XM(XM Trading)には、スタンダード、ZERO(ゼロ)、マイクロという3種類の口座タイプがある。それぞれの口座の簡単な特徴は以下の通りだ。

レバレッジ キャッシュバック ロット単位 スプレッド 取引手数料
スタンダード 888倍 あり 10万通貨 やや狭い 無料
ZERO 500倍 なし 10万通貨 狭い 10万通貨あたり1,000円
マイクロ 888倍 あり 1,000通貨 やや狭い 無料

XM ZERO(ゼロ)口座は、スキャルピング系EAに最適!

こちらの表を見ると分かるように、ZERO口座の最大の特徴は、「スプレッドが非常に狭い」ということと、1回の取引毎に手数料が発生するという点だ。

例えば、取引が盛んな時間帯であれば、USD/JPYならスプレッドが0~0.3pips程度に落ち着いていることも多い。このため、特にスプレッドに敏感なスキャルピング系のEAであれば、スタンダード口座よりもZERO口座で運用した方が、良い成績が期待できる。

XM ZERO(ゼロ)口座とスタンダード口座、どっちがお得?

XM ZERO(ゼロ)口座開設のメリット

XM スタンダード口座の場合、スプレッドが少し広い代わりに取引手数料が無料なので、スタンダード口座とZERO(ゼロ)口座のどちらの方が取引コストが安いのか・・・という疑問が浮かぶ。

結論を言うと、XM ZERO(ゼロ)口座では若干の「取引手数料」がかかるとはいえスプレッドが非常に狭いので、取引回数が多い人ほど、ボーナス有無も含めた総合的な取引コストは、スタンダード口座よりも安くなる。この点は、私自身が両方の口座を開設し、取引を行って確認した。

XM ZERO(ゼロ)口座のスペック詳細

スキャルピングを好むFXトレーダーにとって、XM ZERO(ゼロ)口座は高い収益を実現しやすい環境であり、非常に魅力的なサービスだといえる。

実際に私もXM ZERO(ゼロ)口座でスキャルピングEAを稼働させているが、他のFX会社で稼働させた場合よりも遥かに良好な勝率と高い収益を上げている。

それでは、XM ZERO口座のスペック詳細をご確認いただこう。

口座の正式名称 XM ZERO(ゼロ)
方式 NDD / ECN方式
MT4とEA 使用可能
取引毎に付与されるボーナス 無し
メジャー通貨ペアのスプレッド 0pips~(非常に狭い)
最低入金額 2万円
レバレッジ 最大500倍
最大保有ポジション 200
最小取引単位 0.01lot(1000通貨)
取引できる通貨ペア 56種類 + ゴールド、シルバー
口座維持手数料 無料
入出金手数料 無料
追加口座の開設 可能
デモ口座 あり
両建て 可能
ゼロカット あり(追証なし)
口座開設ボーナス あり

XM ZERO(ゼロ)の口座開設方法

XM(XM Trading)の口座開設の基本的な手順は、当ブログの「XM(XM Trading)口座開設!分かりやすく解説!」という記事でまとめているので、ご参考にしていただきたい。

口座開設は非常に簡単で、2~3分もあれば完了する。XM ZERO(ゼロ)口座を選ぶなら、XM(XM Trading)のリアル口座開設画面で口座タイプを「XM ZERO(1lot=100,000)」とすればOKだ。

XM ZERO(ゼロ)口座開設のメリット

XM(XM Trading)公式サイト

XM(XM Trading)の評判や口コミについては、こちらの記事もご参考にしていただきたい。最後に、公式サイトのリンクを掲載させていただく。

XM ZERO(ゼロ)口座開設のメリット - 公式サイト