• 2020年3月7日
  • 2020年3月16日

2020年3月 中国人民銀行の外貨準備高と米卸売在庫

中国人民銀行の外貨準備は減少 中国人民銀行(中央銀行)が発表した2020年2月末の外貨準備は、前月末から87億7,900万ドル減少し、3兆1,070億ドルとなった。 新型コロナウイルスの影響で為替市場等が不安定な動きとなり、中央銀行が為替介入を行った […]

  • 2020年3月7日
  • 2020年3月16日

bitwalletを海外FXの入出金で使おう!

bitwallet(ビットウォレット)とは? 世界200か国以上で使われており、世界最高水準のセキュリティ水準を誇るオンラインウォレットだ。オンラインウォレットなので、日本の銀行のように支店はなく、ネットバンクのようなイメージだ。 海外のネットバンク […]

  • 2020年3月7日
  • 2020年3月16日

新型コロナウイルスの影響 中国景気とユーロ経済後退

コロナウイルスの感染拡大で中国の産業活動が停止! 新型コロナウイルスの感染拡大の影響が中国各地に及び、工場地帯では稼働停止に追い込まれている。 例えば、福島県で水着などを製造する「富樫縫製福島工場」は、夏に向けて生産の繁忙期を迎えるのだが、水着の材料 […]

  • 2020年2月2日
  • 2020年2月2日

ついにイギリスがEU離脱!その影響は?

イギリスがEUを離脱!EUとイギリスへの影響は? 2020年2月1日午前8時(現地時間1月31日)、イギリスがついにEUを離脱した。2016年6月に行われた国民投票から始まり、国民の意見はEU離脱をめぐって真っ二つに割れた。ところが、2019年7月の […]

  • 2019年12月13日
  • 2020年3月19日

日経平均が全面高!今年の最高値 24,023円

2019年12月13日の東京市場では、日経平均株価が取引開始直後から全面高の様相を呈し、600円近く値上がりして24,023円で取引を終えた。 なぜ、日本株が買われたのだろうか。その要因を考えてみたい。 要因1:イギリス総選挙で保守党が勝利 イギリス […]

  • 2019年12月12日
  • 2020年3月19日

Tradeviewの魅力はスプレッド!人気の理由を解説

スプレッドは大きな取引コスト FX取引で最も大きなコストは、スプレッドだ。スプレッドをあまり気にせずに取引をしているトレーダーも多いようだが、積もり積もれば軽視できないほど大きな取引コストとして、重くのしかかることになる。 USD/JPYのスプレッド […]

  • 2019年12月12日
  • 2020年3月19日

2019年の「今年の漢字」が清水寺で発表!

今年の漢字は? 京都市東山区の清水寺で12月12日、今年の世相を表す「今年の漢字」が発表された。 2019年の今年の漢字は、「令」だ。 なお、漢字は、森清範貫主が揮毫した。 令和の「令」、高齢の「れい」、災害による警報発令の「令」などが、2019年の […]

  • 2019年12月11日
  • 2020年3月19日

MT4でFX自動売買!格安VPSのABLENET(エイブルネット)

そもそも、VPSとは何だろう? VPS(Virtual Private Server)は、日本語で「仮想専用サーバー」という。 VPSの特徴は次の通りだ。 1台の物理サーバーを他の人と一緒に使う。 1台の物理サーバーを複数のVPS(仮想専用サーバー) […]

  • 2019年12月10日
  • 2020年3月19日

海外FX スプレッド比較一覧!業界最狭はここ!

海外FXのスプレッド比較一覧表 どこのFX会社もたいてい「業界最狭スプレッド」を謳っており、「どの海外FX会社を選べば良いのか分からない」という方も多いのではないだろうか。 そこで、本稿では、海外FX会社各社のスプレッドを独自に調査。スプレッド比較一 […]

  • 2019年12月10日
  • 2020年6月5日

FX EA 高勝率最強ロジック搭載のFX自動売買システム!

はじめに こちらの記事では、EAをご紹介させていただく。 特に、当ブログ管理人の私がこれまでに目にした中でも、最強クラスのロジックを搭載したEAだ。 EAとは、MT4(MetaTrader4)というフリーソフト上で使用できる「FX自動売買システム(エ […]

  • 2019年12月10日
  • 2020年3月19日

2019年12月 米FRB政策金利は据え置きか

米FRB政策金利(FOMC)は据え置きの見通し 2019年12月10日と11日に米連邦公開準備委員会(FOMC)が開催される予定だが、金融政策の据え置きが見込まれている。このため、米国株式市場や為替市場への影響は限定的であるとみられる。 前回まで3回 […]