• 2019年9月25日
  • 2019年9月28日

年金2000万円発言撤回と30代の年収と貯蓄

政府が2000万円報告書を撤回 2019年9月25日、金融庁の金融審議会の総会が開かれ、「日本国民が95歳まで生きるには、夫婦で2,000万円の蓄えが必要」との主張が記載された報告書を議題としないことを決めた。 これは金融審で承認しないことを意味して […]

  • 2019年9月24日
  • 2019年9月28日

MT4 バックテスト結果の見方

バックテストの取引履歴 バックテストでEAを検証すると、検証した取引履歴を確認できる。 取引履歴の見方 #(シャープ記号) 発注の順番 時間 約定時間 取引種別 発注の種類 sell:ショート buy:ロング modify:指値・逆指値の修正 clo […]

  • 2019年9月23日
  • 2019年9月23日

三菱UFJと三井住友 ATM相互利用へ

2大メガバンクがATMを相互利用 2019年9月22日午前4時から、三菱UFJ銀行と三井住友銀行が、約2,800あるATMの相互利用サービスを開始する。いずれの銀行利用者でも、自行と同じ手数料でそれらATM全てを利用することができる。両行利用者にとっ […]

  • 2019年9月23日
  • 2019年9月23日

日本郵便が窓口で保険の販売再開

10月から保険を郵便窓口で販売予定 2019年6月末頃に日本郵便による不適切な保険勧誘が発覚。日本郵便は7月から、かんぽ生命の保険商品の販売を自粛してきた。 ところが9月21日、同社が10月から郵便窓口で保険商品の販売を再開することを検討していること […]

  • 2019年9月21日
  • 2019年9月21日

消費税10%へ 軽減税率と経過措置を解説

消費税とは? 負担者との税者が異なる点が消費税の特徴だ。 消費税は、財やサービスの消費者が負担して、納税義務者である事業者が納税する。広く公平に課税され、生産や流通等の取引段階で二重三重に税がかかることのないような仕組みが構築されている。 課税対象取 […]

  • 2019年9月21日
  • 2019年9月21日

ラグビーW杯 経済効果4,300億円

2019年ラグビーW杯概要 今大会の概要 主催 ワールドラグビー 開催期間 2019/9/20~11/2 参加チーム数 20チーム 試合形式 予選プール 5チーム×4プール(総当たり計40試合) 各プールの1位と2位が決勝トーナメント進出 決勝トーナ […]

  • 2019年9月20日
  • 2019年9月20日

XM ZERO(ゼロ)口座専用チャートを解説

XMのZERO(ゼロ)口座はチャートが違う! XM (XM Trading)には、3種類の口座がある。 スタンダード口座 ZERO(ゼロ)口座 マイクロ口座 ZERO(ゼロ)口座はとても人気があるが、XMの中でも「ZERO(ゼロ)口座専用チャート」が […]

  • 2019年9月20日
  • 2019年9月20日

【令和最新】海外FXの損益の確定申告

海外FXの確定申告 海外FXは近年大人気で、国内FXから乗り換える人も続出している。そこで気になるのが「税金」だ。どんな時に納税の必要があるのか、 一体どうやって納税するのか・・・このページで説明させていただこう。 確定申告は義務? 確定申告とは、給 […]

  • 2019年9月20日
  • 2019年9月20日

韓国大統領府が日本語サイトを開設

韓国政府が日本語サイトで主張 2019年9月18日、韓国大統領府が自国の主張を日本語に訳して掲載した特設サイトを公開した。 韓国大統領府の特設サイト 韓国政府がサイトを突如閉鎖する可能性がありますので、リンク切れの場合はご容赦ください。 特設サイトに […]

  • 2019年9月19日

8月の訪日韓国人が半減 関係悪化が響く

韓国人客が前年同月比48%減 2019年9月18日、観光庁が8月の訪日外国人旅行者数を発表した。これによると、訪日韓国人は前年同月比48%減の30万8700人となった。 訪日客全体でみると「2.2%減」となり、252万100人。台風による関空一時閉鎖 […]

  • 2019年9月19日
  • 2019年9月20日

XM(XM Trading)は日本語完全対応

公式サイトは日本語に対応 海外FXの中には、日本語対応を謳っていても「英語」が混じっていたり、「たどたどしい日本語」が多数使われていたりすることが珍しくない。だが、XM(XM Trading)の公式サイトに大きな違和感を感じる人は少ないだろう。 筆者 […]

  • 2019年9月19日

2019年9月 日銀 金融緩和を維持

金融政策決定会合で現状維持決定 2019年9月19日、日銀は金融政策決定会合を開き、現在の金融緩和策の維持を決定した。日銀が取引先の金融機関から受け入れる当座預金(日銀当座預金)につけるマイナス金利は「年0.1%」とし、長期金利の誘導目標を「0%程度 […]